忍者ブログ
えっちぃ山伏 オフィシャルブログ
[1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443]  [1442]  [1450]  [1441]  [1440]  [1439]  [1438
本を読むなんて何十年ぶりだろう?
最後に読んだのは「ノルウェイの森」?「つぐみ」?(笑)



(ちょっとネタバレあります)

カエルの楽園の内容は 今の世界をカエルにあてがえ描いた物語

百田氏のツイッターで楽園RT祭りなどをしており もちろんRT内容は絶賛ばかり
マスコミも政治も不信感いっぱいな昨今
この小説には俺の知らない世界があるに違いないと 気になって読んでみた次第

子供でも読める優しい文章
あっという間に読み終えます


読み終わり思ったのは
「そんなこと 誰でも知ってるし考えてるし、目新しいこと何も書いてないじゃん」
RTは絶賛ばかりだけど 本当にそうなのだろうか???

絶賛している人の雰囲気が どこかで感じたことあるな? って思ってたんだけど デビルマンを絶賛していた友人だった
「怖い、不安だ、この先世界はどうなっちゃうんだろう」ってな感じ

「マスコミが取り上げない」とか「○○に読ませたい」って いかにも「世間にバレるとマズイ」みたいな言い方してるけど バレル以前に 別にみんな知ってる内容だし・・・

もし、この小説を読んで「えっ?日本って こんな世界になってたの?」なんて思うほどの平和ボケだらけの日本だったら 少しは価値があるのかな?
でも そんなことないでしょう? あまい?
カエルの多数決のモチーフの?大阪都構想が矛盾だらけの反維新に負けた事実が「あまい」と感じさせちゃうけど・・・

一度信じたものは なかなか変えられない
それが小さい頃からの偏った教育なら尚の事だし 実際そんな教育がされていそうだし・・・
ローラが納得して死んでいくと描いているところが どうにもできない百田氏の気持ちの表れなんだろうな・・・


今後の日本はどうあるべきなのか
ちなみに俺は「軍隊化やむなし」「原発増やさず 使って儲けた分は廃炉に使え」派です

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN: 
えっちぃ山伏
自己紹介:
やらず嫌いはしない
チャンスがあれば やってみる
それがオイラのモットーです
いま何時?
カレンダー
11

01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[10/17 トンボ@横浜市在住]
[10/13 トンボ@横浜市在住]
[10/03 はっちー]
[09/14 名前書いてね]
[08/09 パギ]
最新トラックバック
管理画面
カウンター
忍者ブログ [PR]