忍者ブログ
えっちぃ山伏 オフィシャルブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
暇~ということで なんとな~く見てみた

沖縄での出会い、恋、物語
自分は恋愛に何を求めているのか
自分の気持ちに正直になれているのか
ちょっと考えちゃいますね

恋愛好きな人には楽しめるような気がします
けど恋愛下手な俺には まぁ まぁ まぁ
そんな感じです

★★★☆☆



拍手[2回]

PR
GYAOで公開してたので見てみた
もう8年も前の映画になるのね~

1979年の中3の物語
というこで 映画に登場してくる小物や車
これが当時のものを使ってるこだわりの強さがイイね!
小物はスタジオに持ち込めば簡単だと思うけど
問題は車ですよ車!
街のシーンで走ってるたくさんの車
全てが昭和だよ!CGじゃないよ!
価値ある人気のスポーツカーじゃないんだよ!
一般の普通の車がいっぱい!!!
それだけで感動!(笑)


映画の内容も面白かった
昭和の少年は おっぱい見るの大変だったんだよ(笑)
何故か山にはエロ本がよく捨ててあったんだよなぁ
ドキドキだったなぁ
けどキュンとする思い出は作れなかったなぁ
キュンキュンしたかったなぁ(笑)

★★★★☆



拍手[2回]

今月は雨、雨、雨・・・
そんな中 金曜晴れそう~
土曜は雨っぽいし 休んで行っちゃいますか~ツーリング!!




早朝6:00 圏央道のSAで待ち合わせって 結構寒いっす!
冬用装備で正解っす!



圏央道~小田厚通って~


ターンパイク! バイクで走るの いつぶりだろう?
基本 有料道路は あまり使わないので(^_^;)
距離は短め物足りないな~



大観山 この天気、この富士山!
休んで良かった~(^-^)




芦ノ湖スカイライン
MVXで走った以来かも~
距離はソコソコ けど なんで2回もお金を払うんだ?



長尾峠を抜けて


FSW~ しょっちゅう来てるので感動は無い(笑)




いつもの三国峠は最高な景色!




さ~て来ましたスバルライン!
昔 来た気がしてたけど 走るの初めてな気もする~
往復の距離は結構長い!
料金高いけど距離で割れば安め?




雪積もってるねぇ~
バイクで来れるのも あとわずか




富士カレーの頂きから富士を望む(^-^)


中央道から大月で降りて 山に登る


奥多摩は紅葉始まり~
紅葉見に行きたいなぁ

で、青梅から圏央道~

一人だと有料道路を避けがちだけど 連れて行かれたおかげで 知らない景色見れて楽しかった~
高速三昧だと400キロ走っても疲れが小さいね(笑)


拍手[3回]

ココに越してきて10年経つが こんなに水が溢れたの初めてっす!










拍手[2回]

毎年恒例 お泊りツーリング
なんだけど雨、雨、雨・・・
ということで 大人なメンバーは迷いなく「車」(笑)



車が修理中のおかげで「助手席」 ラッキー!(笑)


目的地は「伊豆」


ループ橋を攻める!
バイク乗りは車も好きなのだ




目的の美味しい魚~




世界一おいしい店らしい(^-^)




立地は崖っぷち~
海を見ながらのお食事




定食2400円と ちょっとお高め
けど、アラ煮やサラダ、かぼちゃ煮、イカ大根、寒天やらと おまけづくし
ご飯もおかわり自由でコメもうまい!
もちろん魚もうまい!!!
ヤバヤバの食い過ぎっす!




あいあい岬~
リヒゾ浜は誰もいないかな?




恋人岬~ なんだかバージョンアップしてた
ココが出来てから カップル用の鐘が増えたねぇ



宿はペンション


晩飯は刺身~・・・
おいしいのに~ 昼飯食いすぎた~

やはり おいしいものは たまに食べるから価値が有るね!(^-^)


拍手[3回]

外国で食堂を営み始めた女性の物語

「おしゃれな邦画でしょ~」って感じ
ちょっとづつ変化が起こる日常に ほのぼの~って感じで癒される。
特に内容はないんだけど 不思議と100分があっという間
何気に面白かったらしい(笑)
こんな ほのぼのと自分らしく生きれたら幸せなんだろうな~と思いつつ
ゆる~く生き続け その緩さが当たり前になったとき 緩ささえ辛くなる。
ときどき辛いことがあるからこそ 幸せは感じるものなんだよな~ と考えてしまったな
★★★★☆




拍手[2回]

久しぶりのYRSオーバルレース
今回はイーブンスロットルの復習がしたくて参加


雨降るなよ~



って、走行始まる前から こんなっす・・・



先ずは練習走行~
を見て トムさん的に「このメンバーじゃ レースは危ないかなぁ」
と思ったかは???ですが レースは中止~
で、スキッドスクールに変更となりました。


そこで ドリフトを教えるという口実で NDのRF試乗~(^-^)

いやいやいやいや こりゃなんだ~???
全然思い通りに動かないんですけど~

フロントのグリップ感なし(雨だし)
リヤがすっ飛んでくし(雨だし)
足がユルユル(ドリフトしようとしてるし)
アクセルフィールも良くない、パワー感も無し
スポーツカーじゃなかった・・・(ドライで乗りたい)

オーナーの元NA6乗りさんは イマイチ乗れてなくて
「NAの方が・・・」とか言いつつ
「とりあえず脚を変えてから判断します」とな。
いじり方次第で良くはなるんだろうから どんどんマイRFに仕上げて欲しいですね

その後 ND NR-Aも試乗~
ん~ パワー無いな~
ウェットでもベタ踏みでなんとか・・・ムリ!
脚が勝っちゃってるね
フィーリングはRFよりは良かった

けど やっぱNB最強っすな!
ロドスタバカは自画自賛が基本っす!(笑)

拍手[4回]

野暮用で うちから行きづらい駅まで
歩き20分ー電車10分ーバス40分が最短なんだが 結構遠回りなんですよね
なので 歩き40分-バス35分で攻めてみる(笑)


歩いていると 街を色々感じられるね


稲も膨らんでる~
天候不良の影響もなさそうね
しかし カカシが手抜きだな(笑)



ようやくバス~
ロードスターとは比べられないほど見晴らしが良いね!
この道は「日本一の川幅」と言われてるところ
橋ではないので「川の中を走ってる」ということ?(笑)



予定の駅~



こっちの通りは何かが違う・・・?

おぉ 電柱が無いんだ! すげぇスッキリ!




ということで 用事が済んで本題に

ユイレーシングスクールに通い始めた頃 漫画家さんが受講してたんです。
ちょうど入れ違いな感じでほとんど面識はないんですけど ロードスター繋がりでマイミクさんになってくれて 近況は覗いてました。

俺と漫画の関係は バカボンのパパの模写に始まり らんぽうとかマカロニほうれん荘とか、Dr.スランプも書いたなぁ
で、1個書くのにすげ大変なのに 漫画家って10個も100個も書くわけで「俺にはムリ」
今では年1枚の年賀状のお絵かきのみとなりました(しかも かなり手抜き)

そんな絵を書きまくってる漫画家さん
マイミクの神塚ときおさん達の原画展をやるというので「こりゃ行くっきゃない」と繰り出しました。




原画を見るのは初めて
いやぁ すごいね
思いをはるかに超えて緻密だ
とにかく線が細い、細かいところまで ちゃんと書かれてる
作者のこだわりの大きさ、思いの強さ
「絵を書くのが大好きです」って訴えかけてくる
単行本だと絵の魂が抜けちゃってるよ、もったいない!


写メOKなんだけど 撮っても伝わなないなと思うと 撮る気にならんかった
実際 撮ってる人いなかったな

こんな絵を書き続けられるって 本当に絵が好きなんだなぁって
すごいなぁって ただそれだけを感じるのであった


おまけ
ユイレーシングスクール繋がりで見に行ったわけだが
ユイの卒業生の神塚さんのお友達のF澤さんが展覧会のお手伝いしてて その人もユイの卒業生。
俺ともお友達なのでロビーでお話してたら これまたユイの卒業生でアニメーターのいっしぃさん登場!
特に口裏も合わせてないのに なんだかサーキットの顔ぶれになってて おかしかった(笑)

拍手[0回]

「パワーウィンドウの動きが悪いよ」と指摘を受けたのでグリスアップなど


内張り剥がすと すでに剥がした形跡が・・・


レールにピングの文字が、交換済み?
ベトベト糊で貼られたビニールの剥がし方が適当で敗れちゃってるし 下の方なんか ちゃんと貼らずに塞いだせいで ホコリでベトベト無くなってくっついてないし まったく・・・適当な修理すんなよ~




グリースたっぷり(^-^)




これは窓ガラス上昇限のストッパ
粉々に砕けはじめてたので 適当なゴムシートを両面テープで止めて修復



助手席側もグリースアップ
こっちは剥がした形跡なし


しかし ツィーターの配線が刺さってなく、刺した形跡さえ無し・・・
マツダさ~ん、しっかりしてくださいよ~
しかし15年も誰も気付かなかったとは・・・

コネクター刺したら 音が広がる~
やっぱ違うね!




最後にドアの拭き掃除
大変良くできました(^-^)



拍手[2回]

お金をかけずに楽しむのがモットーなカイカン。チーム、
かかるのはタイヤとブレーキパットで5割以上か?

今回は中古の71Rを頂いたので 71Rで走ってみた
フロントは2レース目
リヤは新品でレース開始


で、こんな感じ
左前の外べり、右前の内べりは想定内
けど キャンバー付けたほうが良いんだろうなぁ・・・
一応 スリップサインは出てないっすよ(笑)

リヤ右は全然減ってない!
しかし左は思ったより減ってしまった~これは想定外
最終コーナーで酷使したからな~
次のレースの車検は通らないかな?・・・


ブレーキパットは ワンランク下げたいところだが


キャリパー温度は230℃行かないくらい
まぁマツ耐だけで上がった訳ではないんだが・・・

230℃を超えるとダメらしい
ギリギリの走行ってことですね、それじゃランク下げるのは危険かな?
マツ耐ならOK?

流石に毎レース 湯水のように消えていくお札を見てると こんなんで良いのだろうか? と思わずにいられないケチケチえっちぃなのであった


拍手[2回]

プロフィール
HN: 
えっちぃ山伏
自己紹介:
やらず嫌いはしない
チャンスがあれば やってみる
それがオイラのモットーです
いま何時?
カレンダー
10

12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
ブログ内検索
最新コメント
[11/12 ブルガリ]
[11/12 フェンディ コピー]
[11/12 韓国コピー時計]
[11/12 スーパーコピーブランド]
[11/11 エルメスベルトコピー]
最新トラックバック
管理画面
カウンター
忍者ブログ [PR]